Google AdSense の始め方 ~申し込みから支払い手続きまで~

Google AdSense は誰でも簡単に始めることができ、広告をクリックされただけで報酬が発生するため、オンラインコンテンツから収益をあげる手軽な方法です。AdSense の申し込みから、収益をあげ支払いを受けるまでの手続きを解説します。

AdSenseを利用するにはまず利用規約に同意することが前提ですので、開始する前に
下記ページの「AdSense 利用規約」をよく読んでおくことをおすすめします。
https://www.google.com/adsense/localized-terms?hl=ja

AdSenseを開始するには、あらかじめ準備しておくものや、Googleとさまざまなやり取りが必要になります。それらを以下の順番で解説します。

  1. Webサイトの制作
  2. AdSenseの申し込み
  3. Webサイトの審査
  4. 支払いの受け取り手続き

なお、具体的なAdSense広告の設置・運用方法は、以下の記事を参照してください。
「Google AdSense の使い方 ~広告設置・運用方法~」

Webサイトの制作

まずは、広告を設置するWebサイトを制作し用意しておかなくては始まりません。

Webサイトといっても、自分で広告コードをページに追加することができれば、無料ブログでも構いません。
ただしAdSenseを開始するにあたって、サイトの審査を受けなくてはなりませんので、
AdSense プログラム ポリシーに沿ったサイトである必要があります。

アダルトコンテンツを掲載しているサイトや、お酒、タバコを販売しているサイトは許可されません。
詳しくは、AdSense プログラム ポリシーの、コンテンツガイドラインを参照してください。

また審査にあたって、他の広告を設置している場合は外しておきましょう。
他の広告との同時設置が全く許可されていないわけではないのですが、審査は自動で行われるため、そのせいで審査に通らないケースがあります。

なお最初のサイト審査が通れば、他のサイトへも自由に広告を設置することが可能になります。その際、審査は不要です。
もちろん広告を設置しようとするサイトは、すべてがポリシーに沿っていることが前提となります。審査されないといっても、ポリシー違反のサイトは途中で警告を受けることになります。

AdSenseの申し込み

Webサイトが用意できたところで申し込みをしますが、以下のものが必要になりますので持っているか確認してください。

  • Googleアカウント
  • 有効な住所
  • 銀行口座

Googleアカウント

持っていない場合は申し込み時に作成できます。Googleアカウントは複数作成することができますので、AdSense用に新規に作成しても構いません。
既存アカウントを使用する場合は、本名で登録しているきちんとしたアカウントを選択しましょう。
なお、Googleが提供しているサービスはサービス間で連携が可能ですので、アカウントは共通にしておいたほうが便利です。

有効な住所

有効な住所とは、ちゃんと郵便物が本人に届く住所です。
後でGoogleから郵便物が送られてきます。

銀行口座

報酬を受け取る支払い口座を、AdSense管理画面から設定する必要があります。
個人口座でも構いませんが、報酬受取人と銀行口座の名義は一致している必要があります。

あらかじめ用意しておくものが確認できたところで、下記ページにアクセスします。
https://www.google.com/adsense/signup?sourceid=asos&subid=ww-ww-et-HC_entry&medium=link

後は画面の指示に従って、ウェブサイトの情報や連絡先など、必要事項を入力していってください。

AdSense申し込み画面

情報を送信すると、Googleからメールアドレス確認のメールが届きます。
本文内のリンクをクリックすると、認証が行われ登録は完了します。

Webサイトの審査

登録が完了すると、「1次審査」→「広告コードをサイトに追加」→「2次審査」と進みます。
2次審査が通ると晴れて広告がページに表示され、報酬が発生するようになります。

1次審査

登録が完了してから、早ければその日のうちに以下のようなメールが送られてきます。

1次審査結果メール内容

審査が通らない場合は、メールの指摘内容に従い不適切な部分を修正します。

広告コードをサイトに追加

1次審査が通ったら、広告コードをサイトのページに貼り付けます。
コードの貼り付け方は別の記事でも詳しく解説しますが、1次審査結果メールのリンクをクリックすると分かりやすくまとめたページに飛んでくれます。

2次審査

コードを貼り付けたら2次審査が行われますが、早ければ2日程度で以下のようなメールが送られてきます。

2次審査結果メール内容

これで開始のための手続きは完了となります。

支払いの受け取り手続き

報酬の支払い基準額は、最小額が8,000円です。その金額に達するまで支払いは行われません。
支払いを受けるには、以下の2つの手続きが必要です。

(1) 銀行口座の設定
(2) 住所の確認(PINの入力)

銀行口座の設定

  1. AdSense管理画面にログインします。
  2. 歯車アイコンをクリックし、[お支払い]を選択します。
    お支払いメニュー
  3. サイドバーの[お支払い設定]をクリックします。
    お支払い設定メニュー
  4. [+新しいお支払い方法を追加]をクリックします。
    お支払い方法追加ボタン
  5. 各項目を入力し、[保存]ボタンをクリックします。
    お支払い方法追加画面
  6. 銀行口座を設定したら、以下のようなメールが送られてきます。
    数日後、少額の現金(デポジット)が口座に振り込まれますので、その金額を管理画面から入力すると銀行口座の設定手続きは完了です。
    銀行口座確認メール内容

住所の確認(PINの入力)

収益額が1,000円を超えると、以下のメッセージが管理画面に表示されます。

「お客様の住所の確認が完了していないため、お客様のお支払は現在保留中となっています。
PINが郵送で届き次第、ここをクリックして住所の確認手続きを行ってください。」

2週間~4週間後、アメリカのGoogleから以下のような薄い2つ折りの郵便物が送られてきますので、その中に記載してある6桁のPIN(個人識別番号)を、管理画面で入力します。

住所確認の郵便物

これで住所の確認が完了し支払いの保留は解除されます。

ここまでの手続きが完了すると、収益が8,000円を超えた際に指定した銀行口座に報酬が振り込まれるようになります。

スポンサーリンク

ページの先頭へ