Web Tips:jQuery

jQuery Mobile 使用する環境を整える

JavaScriptライブラリの一種である jQuery Mobile ですが、モバイルフレームワークとしてスマートフォンサイト制作で利用されることが多くなってきました。ここでは jQuery Mobile を使用する環境を構築する手順を解説します。

スマートフォンサイトにアコーディオンメニューを実装する

メニューが開閉するアコーディオンメニューはスマートフォンサイトでよく見かけます。プラグインもたくさんありますが、それらを使わないでもシンプルなコードで実装できますので、基本的な作成方法を解説します。

Fluid Image 対応のフリックで動作するスライドショーを実装する

スマートフォンサイトでよく採用されているフリックで動作するスライドショーですが、レスポンシブWebデザインや端末の向きにかかわらず対応するため、画像がスクリーンサイズの100%に伸縮するよう実装してみます。

スマホページにタブ切り替えをプラグインを使わず実装する

表示内容を瞬時に切り替えるタブメニューは、限られた画面サイズの中に多くの情報を持たせることができ、ページ切り替え時のHTTPリクエストによるオーバーヘッドも削減できるため、スマホページには有効な手段となります。

スライドメニューのプラグインを使わない実装方法

メニューボタンをタップすると横からメニューが出てくるスライドメニューは、画面サイズの小さいスマートフォンに適したメニューです。スライドメニューをプラグインを使わないで実装する方法を解説します。

jquery.cookie を使ってサイトの状態を保存する

クッキーを保存して利用するにはPHPを使う方法が一般的ですが、JavaScript でも扱えます。JavaScript でのクッキーの取り扱いを簡単にする jQueryプラグイン「jquery.cookie」の使い方を解説します。

jQuery UIに付属しているアイコンを単独で利用する

jQuery UIでは、アイコン付きのボタンやメニューを作成することができます。jQuery UIをインクルードしていれば、付属しているアイコンはHTML要素にクラス指定することで、単独でも使用できます。

入力フォームのテキストガイドをjQueryで実装する

問い合わせメールなどの入力フォームのガイドとして、テキストボックスに薄いグレーの文字を表示させておくことがあります。HTML5でも実装できますが、jQueryプラグインを使った方法を解説します。

jQueryで開閉式FAQを実装する

質問の文章をクリックしたら、回答の文章が開きその下に表示されるWebページがあります。
それだと不必要な質問の回答は折りたたまれているためスペースの節約になります。
そのような開閉式のFAQをjQueryで実装する方法を解説します。

JavaScriptでスムーズスクロールを実装する

ページ内リンクでページトップに戻る時に、スクロールがなめらかだとユーザーが違うページにジャンプしたと勘違いしなくてすみます。
このスムーズスクロールをJavaScriptで実装する方法を紹介します。

jQuery UIを使ってタブメニューを実装する

タブメニューを実装するには、jQuery UIのコンポーネントWidgets Tabsを使うと簡単にできます。ただし、WordPressで実装するには少し注意が必要です。WordPressにはjQuery本体とjQuery UIもパッケージングされていますが、独自仕様のjQueryになっています。

クリッカブルマップ(イメージマップ)で1枚の画像に複数リンクを設定する

クリッカブルマップ(イメージマップともいう)は、画像の一部分だけをリンクエリアにしたり、1枚の画像に複数のリンクエリアを設ける手法です。HTMLコードの記述だけで、四角形、円形、多角形と様々な形状のエリアを簡単に設定できます。

ページの先頭へ