PayPal決済完了時に独自メールを自動送信する

PayPalでは決済完了時、購入者に独自メールを送ることができません(記事執筆時点)。
決済完了時に、サンキューメールや商品ダウンロード情報を記載したメールを送れると便利ですので、PayPalオートメールを使った方法を解説します。

同様のツールはいくつかありますが、PayPalオートメールは価格も手頃ですし、1ライセンスでドメイン5つまで利用できますので、個人レベルで使用するには十分と言えます。

ただし、「今すぐ購入ボタン」には対応していますが、「ショッピングカート」や「購読」には対応していません。

販売ページは、下記です。
http://benri-tools.net/ps_ppmaile.php

PayPalオートメールのインストール

インストールはオンラインマニュアルを参照して行ってください。
http://benri-tools.net/manual.php?manual_id=ppmail400

インストールが終了して、管理画面にログインしたら、まず最初にライセンス登録する必要があります。

事前準備

PayPalオートメールの管理画面で、商品を登録しメール送信設定をしますが、事前準備として以下の事を行ってください。

PayPal管理画面で支払いボタン作成

商品IDは半角英数字、アンダーバーを使用し必ず設定してください。
PayPalオートメールでデータ照合に必要となります。

[ステップ3: 高度な機能をカスタマイズする]-[高度な変数を追加する]にチェックを入れます。
そして、以下のように、「backend.php」までのURLを入力します。
notify_url=http://example.com/ppmail/backend.php

送信するメール本文のファイル作成

PayPalオートメールでファイルを読み込ませます。
ファイルはテキストかhtmlで用意します。

商品情報の登録

PayPalオートメールの管理画面にログインし、オンラインマニュアルに従って登録します。

PayPalテストサイトSandboxで最初にテストする場合は、モードを'テスト'にしておきます。
また、[PayPal登録アドレス]には、PayPalテスト用アカウントのアドレスを入力しておきます。

モード選択
PayPal登録アドレス入力

テストが終わったら、PayPalオートメールのモードを'本番'に変更し、[PayPal登録アドレス]には正規アカウントのアドレスを入力します。

※PayPalオートメールの管理者情報などで、[PayPal登録アドレス]に正規アドレスを入力していれば、商品個別登録画面の[PayPal登録アドレス]には、入力する必要はありません。

スポンサーリンク

ページの先頭へ