ランダムなパスワード・文字列を一括して自動生成するツール

パスワードやファイル名などを決める際、ランダムな文字列を使いたい場合があります。
そのような文字列を一括して自動生成するツールをいくつか紹介します。

ツールとしては、Webサイト上で生成できるオンラインサービスと、PCにインストールして使うアプリケーションソフトがあります。

オンラインサービス

オンラインでパスワード生成できるWebサイトはたくさんありますが、下記サイト(lufttools)が使いやすくて便利です。
http://www.luft.co.jp/cgi/randam.php

パスワード自動生成サイト

このサイトでは、文字数は40文字まで、生成する個数は1000個まで、細かく指定できます。

また、生成したデータをテキストファイルとしてダウンロードできるのも便利です。

アプリケーションソフト

インストールして使うフリーソフトウェアとして、2つ紹介します。

【記事執筆時の動作確認環境】
Windows 7 Professional 32bit SP1

■Random Password Generator

海外製品ですが、生成したパスワードを管理する機能も備えています。

ダウンロードは下記ページにアクセスしてください。
http://jp.iobit.com/free/rpg.html

Random Password Generator画面

文字数は6-64文字の範囲で指定できます。
生成する個数は1000個まで指定できます。

ただ、このソフトは同じ文字が連続したパスワードが生成される傾向があります。

■bkpmaker

少し古いソフトですが、機能も豊富で使いやすい仕上がりになっています。

ダウンロードは下記ページにアクセスしてください。
http://www14.ocn.ne.jp/~bkclass/bkpmaker.html

bkpmaker画面

文字数は1-20文字の範囲で指定できます。
生成する個数は1000個まで指定できます。
使用する文字種は細かく指定できます。
生成したパスワードはテキストファイルとして保存できます。

スポンサーリンク

ページの先頭へ