PDOを利用したエラー発生時の例外処理

PHPプログラム実行中にエラーが発生した際に行う処理として、PDOを利用し発生したエラーを全て例外として処理する記述例を示します。

try~catch構文で、エラー処理を一括で行います。
setAttribute()でエラーを全て例外に設定し、fatalエラーでプログラムの実行が止まらないようにハンドリングします。

ページの先頭へ