WordPress特集 - ブロックプラグイン CoBlocks

WordPress のブロックを拡張するブロックプラグインとして CoBlocks を紹介します。CoBlocks は大変人気がある公式のブロックプラグインで、29種類のブロックが追加できます。

【記事執筆時の環境】
WordPress 5.8
CoBlocks 2.19.1

【参考ページ】
WordPress.org プラグインページ

CoBlocksのインストールサムネイル
CoBlocksで拡張されるブロック

以下 CoBlocks で拡張されるブロックのうち、有用だと思われるいくつかのブロックを紹介します。

Accordion

項目をクリックするとコンテンツ部分を開閉できるアコーディオンブロックです。
なお開閉は排他的にはできません。それぞれの項目が独立して開閉します。

Accordionブロックのサンプル画像

FAQ

質問項目をクリックすると答えが表示される FAQ ブロックです。
アコーディオンブロックでも同じようなことができますが、このブロックでは全体の見出しとカテゴリー見出しが追加できます。

FAQブロックのサンプル画像

Carousel

ギャラリー内の画像をカルーセルで表示するブロックです。
下記のオプションを設定できます。

  • 画像表示は1枚および複数枚並びを選択できます。
  • Lightbox を有効にできます。
  • ギャラリー内の画像をサムネイル表示できます。
  • アローナビゲーション・ドットナビゲーションを追加できます。
  • 秒数を指定したオートプレイができます。

Carouselブロックのサンプル画像

Features

日本語では「特集ブロック」と呼んでいます。アイコン/見出し/説明文の3つがセットになっていて、特集などの紹介をする用途に使えます。
選択できるアイコンは数十種類あり、リンクをはることができます。またサイズも指定するこができます。

Featuresブロックのサンプル画像

Stacked

複数枚の画像をギャラリーにするブロックですが、このブロックでは画像が常に縦に並びます。
それぞれの画像にはリンクを設定できますが、Lightbox にすることもできます。

Stackedブロックのサンプル画像

«次の特集記事»
«前の特集記事»

スポンサーリンク

WordPress 特集記事

WordPressの概要

WordPressの仕組み

WordPressのカスタマイズ性

制作環境とインストール

基本設定項目

追加設定項目

Gutenbergエディター

具体的な制作作業

応用・高度機能

実践的なTips

よく使われるテーマ紹介

有用なプラグイン紹介

独自テーマによる制作

オンライン講座

Webの基礎マスター講座ページへのリンク


連載講座:WordPressで作る簡単Webサイトページへのリンク

提供しているサービス

WordPressサイト制作出張講座ページへのリンク

WordPress を利用した Webサイト制作の方法を、
あなたのオフィスにうかがいご説明いたします。
料金:¥28,000

サービス詳細ページ >>

申し込みフォーム >>


Webサイト1日公開サービスページへのリンク

一刻も早く Webサイトが必要な方のために、
一緒に作業し1日で公開までもっていきます。
料金:¥28,000

サービス詳細ページ >>

申し込みフォーム >>

スポンサーリンク

ページの先頭へ