WordPress特集 - 一般設定

一般設定はサイト全体に関わる設定になります。WordPressのインストール時に一部設定している項目もありますが、管理画面から変更することもできます。

【記事執筆時の環境】
WordPress 5.7

[設定]>[一般] から、サイトに関する一般設定をします。最低限、キャッチフレーズは変更する必要があります。

なお設定画面に共通することですが、変更したら画面を切り替える前に必ず [変更を保存] をクリックしてください。ボタンをクリックしないで画面を切り替えても警告は出ず、変更は反映されていません。

サイトのタイトル

インストール時に設定していますが、ここで変更できます。
テーマによりますが、titleタグに使用されたりヘッダーに表示されたりします。

キャッチフレーズ

インストール時には設定していませんので、初期文字列になっています。必ず変更しておきましょう。
ただしキャッチフレーズをどこに使用しているかはテーマによります。ヘッダーにキャッチフレーズを表示するテーマも多くあります。

WordPress アドレス

WordPressをインストールしたディレクトリを示すアドレスです。
ここは変更してはいけません。変更すると管理画面にアクセスできなくなってしまいます。もし間違って変更してしまった場合の対処方法も一応あります。

サイトアドレス

ユーザーがサイトにアクセスするアドレスです。
基本的にはWordPressアドレスと一緒ですが、別にすることもできます。ただし変更する場合は index.php にも修正を加えないといけないなど面倒なのでおすすめしません。何らかの理由でサイトアドレスを変更する必要がある場合は、インストールディレクトリごと変更するほうがスッキリします。

WordPressアドレスとサイトアドレスに関する参考ページは下記です。
サポート - サイトURLの変更
Support - Giving WordPress Its Own Directory

管理者メールアドレス

インストール時に設定していますが、変更もできます。
WordPressが自動更新された時などに、管理者メールアドレスにメールが送られてきます。

メンバーシップ

チェックはデフォルトの外したままでよいでしょう。

新規ユーザーのデフォルト権限グループ

デフォルトでは「購読者」になっています。そのままでよいでしょう。

サイトの言語 / タイムゾーン

日本語版WordPressをインストールしていれば「日本語」「東京」になっています。

日付形式 / 時刻形式

好みの形式にチェックを付けます。

【参考ページ】
サポート - 日付と時刻の書式

週の始まり

デフォルトは月曜日です。

«次の特集記事»
«前の特集記事»

スポンサーリンク

オンライン講座

Webの基礎マスター講座ページへのリンク


連載講座:WordPressで作る簡単Webサイトページへのリンク

提供しているサービス

WordPressサイト制作出張講座ページへのリンク

WordPress を利用した Webサイト制作の方法を、
あなたのオフィスにうかがいご説明いたします。
料金:¥28,000

サービス詳細ページ >>

申し込みフォーム >>


Webサイト1日公開サービスページへのリンク

一刻も早く Webサイトが必要な方のために、
一緒に作業し1日で公開までもっていきます。
料金:¥28,000

サービス詳細ページ >>

申し込みフォーム >>

スポンサーリンク

ページの先頭へ