WordPress特集 - 固定ページのコンテンツを作成する

ここまででサイトの枠組みができましたので、各ページに掲載するコンテンツを追加していきます。コンテンツを追加する順番に決まった法則はありませんが、ここでは固定ページから追加していくことにします。

【記事執筆時の環境】
WordPress 5.8

コンテンツには文章の他、画像や動画もあります。
文章は本文に記述しますが、あらかじめテキストエディタ―で作成し推敲を済ませておくのが望ましいです。WordPress の編集画面ではテキストエディタ―からコピペするというだけにしておきます。
画像や動画もあらかじめ作成しておき、メディアライブラリに追加しておきます。本文内ではメディアライブラリから選択して挿入するようにします。

固定ページではコンテンツとして、アイキャッチ画像を設定することもあります。アイキャッチ画像をどう扱うかはテーマごとに異なりますが、だいたいはページの先頭に表示するようになっています。

本文はアイキャッチ画像とページタイトルの下に掲載されますが、ブロックエディターでブロックを追加し作成します。ブロックには文章や画像の挿入だけでなく、レイアウトの体裁を整えるためのものもありますので、それらを適切に組み合わせてページのコンテンツエリアを構成していきます。

各ブロックはそれぞれHTMLコードになりますが、HTML要素にさまざまな属性を設定できるように、ブロックにもブロックツールバーや設定サイドバーで、いくつかの項目をオプションで設定できます。各ブロックの使い方も把握しておきましょう。

固定ページでも、トップページとサブページではレイアウトが異なるケースがあります。トップページではメインビジュアルとして大きな画像を表示し、ヘッダー部分をサブページと違ったデザインにするサイトも数多くあります。そのようなデザインに対応するため、ページごとにヘッダー表示を停止できるテーマもあります。
また、タイトルやアイキャッチ画像などの要素についても、表示を停止できる機能を持っているテーマもあります。

«次の特集記事»
«前の特集記事»

スポンサーリンク

WordPress 特集記事

WordPressの概要

WordPressの仕組み

WordPressのカスタマイズ性

制作環境とインストール

基本設定項目

追加設定項目

Gutenbergエディター

具体的な制作作業

応用・高度機能

実践的なTips

よく使われるテーマ紹介

有用なプラグイン紹介

独自テーマによる制作

オンライン講座

Webの基礎マスター講座ページへのリンク


連載講座:WordPressで作る簡単Webサイトページへのリンク

提供しているサービス

WordPressサイト制作出張講座ページへのリンク

WordPress を利用した Webサイト制作の方法を、
あなたのオフィスにうかがいご説明いたします。
料金:¥28,000

サービス詳細ページ >>

申し込みフォーム >>


Webサイト1日公開サービスページへのリンク

一刻も早く Webサイトが必要な方のために、
一緒に作業し1日で公開までもっていきます。
料金:¥28,000

サービス詳細ページ >>

申し込みフォーム >>

スポンサーリンク

ページの先頭へ