WordPress特集 - サイトアイコンを設定する

ひととおりの制作作業が終わりページが正常に表示されるようになったら、サイトアイコンを設定しましょう。サイトアイコンはブラウザのタブやブックマーク、スマホのホーム画面などに表示されるアイコンです。

【記事執筆時の環境】
WordPress 5.8

サイトアイコンはファビコンとも呼ばれ、Webサイトのブランディングにはかかせないものです。独自のアイコンを設定すると、どのサイトにアクセスしているかひと目で分かりますし、閲覧者にサイトを印象付けることができます。

サイトアイコンを設定するには作法があり、複数の画像ファイルを用意して画像を読み込むコードを記述しなければなりません。現在ではデバイスの多様化とともに用意する画像サイズも多岐に渡っています。
Web の進化に合わせてサイトアイコンの設定方法も変遷してきたため、いちいち最新の方法を調べるのも面倒ですが、WordPress には標準で設定する機能がありますので、それを使うのが便利です。

まず、512 x 512 px 以上の PNG画像を用意します。現在ではJPG画像でも構わないのですが、PNG画像が無難です。
長方形の画像でも、設定する際 WordPress の管理画面で正方形に切り抜きできます。

カスタマイザーに移動し、[サイト基本情報] をクリックします。テーマによっては、[サイト基本情報] に変更を加えている可能性もありますが、似たようなメニューがあるはずです。

サイト基本情報設定画面

[サイトアイコンを選択] をクリックし、画像をアップロードします。既にメディアライブラリにある画像から選択することもできます。

サイトアイコンを設定した画面

ちなみに、サイトアイコンを設定すると、下記のようなコードが出力されます。アップロードした画像を基に複数のファイルが生成され、それぞれ読み込まれています。

«次の特集記事»
«前の特集記事»

スポンサーリンク

WordPress 特集記事

WordPressの概要

WordPressの仕組み

WordPressのカスタマイズ性

制作環境とインストール

基本設定項目

追加設定項目

Gutenbergエディター

具体的な制作作業

応用・高度機能

実践的なTips

よく使われるテーマ紹介

有用なプラグイン紹介

独自テーマによる制作

オンライン講座

Webの基礎マスター講座ページへのリンク


連載講座:WordPressで作る簡単Webサイトページへのリンク

提供しているサービス

WordPressサイト制作出張講座ページへのリンク

WordPress を利用した Webサイト制作の方法を、
あなたのオフィスにうかがいご説明いたします。
料金:¥28,000

サービス詳細ページ >>

申し込みフォーム >>


Webサイト1日公開サービスページへのリンク

一刻も早く Webサイトが必要な方のために、
一緒に作業し1日で公開までもっていきます。
料金:¥28,000

サービス詳細ページ >>

申し込みフォーム >>

スポンサーリンク

ページの先頭へ