WordPress特集 - 不要なものの削除

WordPressのインストールが終わり、管理画面にログインして最初に行うべき設定項目がいくつかあります。まず初期状態で追加されている不要なものを削除することから始めます。

【記事執筆時の環境】
WordPress 5.7

サンプル投稿を削除する

[投稿]>[投稿一覧] から、「Hello world!」をゴミ箱へ移動します。

画像:サンプル投稿を削除

ゴミ箱へ移動しただけでは完全に削除されず、あとで復旧させることができます。完全に削除したければ、ゴミ箱から [完全に削除する] をクリックしてください。

サンプルページを削除する

[固定ページ]>[固定ページ一覧] から、「サンプルページ」「プライバシーポリシー」をゴミ箱へ移動します。こちらも完全に削除したければゴミ箱を空にしてください。

画像:サンプルページを削除

コーポレートサイトでは信頼性の面からもプライバシーポリシーページが必要になります。サンプルのプライバシーポリシーページを残しておいて、それを自分の会社向けに編集しても構いません。

ビルトインプラグインを削除

プラグインは「Akismet Anti-Spam」と「Hello Dolly」があらかじめインストールされています。

Akismet Anti-Spam はスパム対策に有用ですので残しておくことをおすすめします。

Hello Dolly は、WordPress開発の歴史の中のレガシーとも言えるプラグインで、開発チームの想いが込められてインストールされているみたいです。ただ制作作業には全く不要ですので削除して構いません。

ビルトインテーマを削除

初期状態では3つ程度のビルトインテーマがインストールされています。そのうちどれかを使ってサイト制作するのなら、そのテーマは残しておきます。違うテーマをインストールして使うなら、ビルトインテーマは1つだけ残してあとは削除して構いません。テーマは最低限1つはインストールしておく必要があります。

«次の特集記事»
«前の特集記事»

スポンサーリンク

オンライン講座

Webの基礎マスター講座ページへのリンク


連載講座:WordPressで作る簡単Webサイトページへのリンク

提供しているサービス

WordPressサイト制作出張講座ページへのリンク

WordPress を利用した Webサイト制作の方法を、
あなたのオフィスにうかがいご説明いたします。
料金:¥28,000

サービス詳細ページ >>

申し込みフォーム >>


Webサイト1日公開サービスページへのリンク

一刻も早く Webサイトが必要な方のために、
一緒に作業し1日で公開までもっていきます。
料金:¥28,000

サービス詳細ページ >>

申し込みフォーム >>

スポンサーリンク

ページの先頭へ