WordPress特集 - メニューの作成

WordPressにはメニューを管理画面から作成する機能があり、ページ内にメニューを表示するテンプレートタグも用意されています。項目が変わる可能性のあるメニューは、この機能を使って管理画面から編集できるようにしておいたほうが便利です。

汎用的に使うことを前提にした既存テーマでは、ほぼすべてのテーマがこの機能を利用しています。

メニューにはすべてのページに共通のグローバルナビゲーションや、ページごとに項目が変わるローカルナビゲーション、またフッターなどに表示するユーティリティナビゲーションもあります。管理画面からそれらの複数のメニューを作成しておきます。

作成したメニューには、投稿や固定ページ、カテゴリーページなどをメニュー項目として追加することができます。階層構造を持ったメニューにすることも可能です。

メニューを表示する位置はテーマによって設定されていますので、メニュー作成時にどの位置に表示するか選択します。

メニュー作成画面

«次の特集記事»
«前の特集記事»

スポンサーリンク

オンライン講座

Webの基礎マスター講座ページへのリンク


連載講座:WordPressで作る簡単Webサイトページへのリンク

提供しているサービス

WordPressサイト制作出張講座ページへのリンク

WordPress を利用した Webサイト制作の方法を、
あなたのオフィスにうかがいご説明いたします。
料金:¥28,000

サービス詳細ページ >>

申し込みフォーム >>


Webサイト1日公開サービスページへのリンク

一刻も早く Webサイトが必要な方のために、
一緒に作業し1日で公開までもっていきます。
料金:¥28,000

サービス詳細ページ >>

申し込みフォーム >>

スポンサーリンク

ページの先頭へ