WordPress特集 - プラグイン

WordPressでは標準で足りない機能を補完するため、「プラグイン」というプログラムで提供する仕組みがあります。公式プラグインだけでも数万種類あり、大抵のことはプラグインを探せば実現できます。

プラグインは自作することも可能で、世の中にはそれらを非公式プラグインで提供している人もいます。

プラグインは管理画面から追加します。キーワードなどで検索し、インストールボタンをクリックします。またファイルをアップロードしてインストールすることも可能です。

WordPressプラグイン追加画面

プラグインはインストールしただけでは使うことができません。使う場合は有効化します。
使わなくなったプラグインは無効化すると動作を停止することができます。無効化してもプラグインで行った設定は残っていますので、再度有効化すればそのまま使うことができます。

プラグインもWordPress本体やテーマと同様アップデートされます。初期状態ではアップデート通知がきたら更新ボタンをクリックして手動でアップデートする必要があります。自動更新を有効化すると自動でアップデートされます。

WordPressインストール済みプラグイン一覧

プラグインを使用する際の注意点は、WordPressバージョンとの互換性がまず挙げられます。WordPressは頻繁にアップデートされますが、プラグインの中にはWordPressをアップデートした際に動作しなくなる可能性もあります。

またプラグインには相互干渉により動作しなくなる可能性もあります。これは利用するユーザーの責任の元でプラグインを利用するかどうか判断する必要がありますし、プラグインの利用は必要最小限のものだけに抑えることも重要です。

«次の特集記事»
«前の特集記事»

スポンサーリンク

オンライン講座

Webの基礎マスター講座ページへのリンク


連載講座:WordPressで作る簡単Webサイトページへのリンク

提供しているサービス

WordPressサイト制作出張講座ページへのリンク

WordPress を利用した Webサイト制作の方法を、
あなたのオフィスにうかがいご説明いたします。
料金:¥28,000

サービス詳細ページ >>

申し込みフォーム >>


Webサイト1日公開サービスページへのリンク

一刻も早く Webサイトが必要な方のために、
一緒に作業し1日で公開までもっていきます。
料金:¥28,000

サービス詳細ページ >>

申し込みフォーム >>

スポンサーリンク

ページの先頭へ