Web Tips:アクセス解析・SEO

アクセス解析ツール「リサーチアルチザンライト」の使い方

リサーチアルチザン ライト(Research Artisan Lite)は、無料で使えるオープンソースのアクセス解析ツールです。自サーバー設置タイプで、リアルタイムで解析ログを取得できる特徴を活かした、Web運用に便利な使い方を解説します。

Google ウェブマスターツールでこれだけはチェックする

ウェブマスターツールではWebサイトに発生している問題を指摘してくれます。また基本的なアクセス解析データも確認できます。サイト運用時に、ウェブマスターツールで定期的にチェックするべき項目について解説します。

Bing Webマスターツールへサイトを登録する

マイクロソフトの検索エンジン「Bing」にも、Googleと同様のWebマスターツールがあります。このツールでBingでのアクセス解析ができ、サイトの改善点を指摘してくれます。Bing Webマスターツールを使うための、サイト登録方法を解説します。

Google ウェブマスターツールでサイトマップを送信する

Webサイトのページの情報をGoogleに提供するために、ウェブマスターツールでサイトマップを送信する手段があります。サイトマップを送信すると、通常のクロールで検出できないURLもインデックスに登録される可能性が高くなります。

Google アナリティクスをセットアップする

Googleアナリティクスは最強の無料アクセス解析ツールです。ただ機能が豊富なため、慣れない人には使いづらいと感じるかもしれません。本格的にサイト改善につなげたいのなら、是非とも使いこなしたいツールなので、そのセットアップ方法を解説します。

Google ウェブマスターツールへサイトを追加する

Googleウェブマスターツールを使えば、手軽にWebサイトのアクセス解析をすることができます。またサイトの問題点や改善点も指摘してくれます。ウェブマスターツールを使うには、まずサイトを追加し所有権の確認をしなければなりませんのでその方法を解説します。

Google検索エンジンからWebサイト情報を取得する

Webサイトの情報を調べる方法として、検索ボックスに「info:URL」と入力し情報を表示する方法があります。このコマンドを用いることによって、Googleにインデックスされているページや、どの時点のページがインデックスされているかがわかります。

アクセス解析ツール「リサーチアルチザンライト」のインストール方法

リサーチアルチザンライト(Research Artisan Lite)は、自分が利用しているサーバーに設置するアクセス解析ツールです。有料版の「リサーチアルチザンプロ」という解析ツールもありますが、ここでは無料版の「リサーチアルチザンライト」のインストール方法を解説します。

URL正規化をする.htaccessの記述の仕方

URLを指定する際、'www'の有り/無しや、index.htmlを付けるか付けないかで、SEO上問題になることがあります。記述方法が複数存在すると、同じページを示していても検索エンジンでは違うページとして解釈されてしまうからです。ここではApacheウェブサーバーのアクセス制御に用いられる「.htaccess」ファイルでこの問題を解決する方法を解説します。

ページの先頭へ