Webサイト公開までの一般的なステップ

画像:Webの基礎マスター講座

Webサイトを制作し公開する手順は、どのようなツールやサービスを選択するかで異なります。毎年新しいサービスが生まれていることもあり、「この通り」という確固たる手順は存在しません。ここでは従来からの一般的なステップを紹介します。各種のツールやサービスはこのステップのどこかを省略したり便利にするものです。

まずは、いきなり作り始めるのではなく、サイトの目的と方針を明確化します。これはどんなツールを使うにしても重要なことです。
ドメインの取得から開発環境の構築までは事前準備となります。ここについては利用するサービスによって省略できるものもあります。
次に Webページの制作に入りますが、ここは作業量も多く最もスキルの必要となる部分となります。
Webページが完成したら、本番で使うサーバーの設定を行いファイルをアップロードします。そして晴れてサイト公開となります。

なお、図には記載していませんが、「コンテンツの用意」は別途計画して行う必要があります。
入れ物がいかに優れたデザインと機能をもっていても、コンテンツがプアだとそのサイトは何の意味もありませんので、コンテンツだけは手を抜かないようにしましょう。

«次の講座記事»
«前の講座記事»

スポンサーリンク

オンライン講座

Webの基礎マスター講座ページへのリンク


連載講座:WordPressで作る簡単Webサイトページへのリンク

提供しているサービス

WordPressサイト制作出張講座ページへのリンク

WordPress を利用した Webサイト制作の方法を、
あなたのオフィスにうかがいご説明いたします。
料金:¥28,000

サービス詳細ページ >>

申し込みフォーム >>


Webサイト1日公開サービスページへのリンク

一刻も早く Webサイトが必要な方のために、
一緒に作業し1日で公開までもっていきます。
料金:¥28,000

サービス詳細ページ >>

申し込みフォーム >>

スポンサーリンク

ページの先頭へ