WordPress特集カテゴリー:Gutenbergエディター

Gutenberg概要

WordPress 5.0 から採用されたエディターは、それまでのエディタ―とは大きく変わるブロックエディターの Gutenberg です。Gutenberg は WordPress でのサイト構築における新しいパラダイムのコードネームですが、新しいブロックエディターの名称としても使われています。

エディターのUI要素

ブロックエディター Gutenberg を操作する上で必要な UI要素の説明をします。以前のエディターと同じように操作する部分もありますが、ブロックを扱う部分は全く異なります。また Gutenberg は頻繁にアップデートされますので、UI もバージョンによって変わってきます。

ブロックの追加・選択・削除

ブロックエディターでコンテンツを作成する基本は、ブロックを必要な数だけ追加していくことです。Gutenberg ではできるだけスムーズにブロックが追加できるように、機能を絶えず改良しています。

ブロックの移動

ブロックエディターでは、ブロック追加後も自由にブロックの移動が行えます。ブロックツールバーに移動のためのボタンとハンドルが装備されています。

ブロックのコピー

追加済みのブロックをコピーして使いたいときがあります。ブロックエディターではコピーの方法がいくつか用意されています。

再利用ブロック

ブロックを再利用ブロックに追加すると、そのブロックは他の文書でも利用できるようになります。再利用ブロックを編集すると、他の文書で追加した再利用ブロックにも編集内容が一度に反映されます。

オプション設定

ブロックエディターではエディターの動作を指定するオプションを設定することができます。上部ツールバーのオプションボタンをクリックするとオプションメニューが表示されます。

WordPress 特集記事

WordPressの概要

WordPressの仕組み

WordPressのカスタマイズ性

制作環境とインストール

基本設定項目

追加設定項目

Gutenbergエディター

具体的な制作作業

応用・高度機能

実践的なTips

よく使われるテーマ紹介

有用なプラグイン紹介

独自テーマによる制作

オンライン講座

Webの基礎マスター講座ページへのリンク


連載講座:WordPressで作る簡単Webサイトページへのリンク

提供しているサービス

WordPressサイト制作出張講座ページへのリンク

WordPress を利用した Webサイト制作の方法を、
あなたのオフィスにうかがいご説明いたします。
料金:¥28,000

サービス詳細ページ >>

申し込みフォーム >>


Webサイト1日公開サービスページへのリンク

一刻も早く Webサイトが必要な方のために、
一緒に作業し1日で公開までもっていきます。
料金:¥28,000

サービス詳細ページ >>

申し込みフォーム >>

スポンサーリンク

ページの先頭へ